workflow

■  設計業務の流れ

<1> ご相談
メールや電話にて、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
(土地探しのご相談にも対応いたします)

          

<2> ヒアリング
直接お会いし、家に対する想いや暮らしについてお話しできればと思います。
また、ご要望や概要、ご予算、期間などについても伺わせて頂きます。

          

<3> プレゼンテーション(1〜2ヶ月)
敷地状況や法的な条件を整理し、最初の計画案を検討・作成します。
計画案は、図面 ・ 模型 ・ 素材などの資料にてご提案いたします。
(プレゼンテーション費用として5万円(税別)の費用が発生します)

          

<4> 設計契約
提案プランをご検討していただき、計画を進める場合には設計契約を取り交わします。
(ご契約となった場合、プレゼンテーション費用は発生しません)

          

<5> 基本設計(2〜3ヶ月)
提案プランをもとに打合せを重ね、配置図 ・ 平面図 ・ 立面図 ・ 断面図 ・ 模型などで
建物のプランや形状など基本的な要素を固めます。

          

<6> 実施設計(3〜4ヶ月)
基本設計の内容をもとに更に詳細を詰めていきます。
仕上材 ・ 建具 ・ 設備機器の選定 ・ 照明計画 ・ 構造 ・ 家具など詳細な打合せを行い、
工事と見積りに必要な設計図書を作成します。
(実施設計完成図が見積発注図面となります)

          

<7> 工事見積(2ヶ月)
選定した施工業者に工事見積を依頼します.
予算 ・ 技術力 ・ 実績等総合的に判断し、施工業者を選定します。
また、見積もりの査定およびコスト調整を行います。

          

<8> 建築確認申請手続
工事見積に平行して建築確認申請手続きを行います。

          

<9> 工事契約
決定した施工業者と工事契約を取り交わします。

          

<10> 着工/工事監理(6ヶ月)
設計内容を施工者に伝え、工事と設計図を照合し週1〜2回程度の頻度で現場確認を行います。
また、工事の進行に合わせて、検査機関による各種検査を受けます。

          

<11> 竣工引渡し
施工者検査 ・ 設計者検査 ・ 施主検査を行い、仕上りや不具合などのチェックを行います。

          

<12> アフターフォロー
お引渡し後につきましても不具合などがあれば工務店と対応します。
また、竣工から1年後に点検を行います。


■  設計・監理料について

・新築住宅、店舗設計:工事費(税別)の10~12% + 確認申請料(20万円程度)+ 構造設計料(必要な場合)
・改装(住宅・マンション):工事費 (税別) の12~15%  + 確認申請料 (必要な場合) + 構造設計料(必要な場合)

上記は基本の費用プランですが、規模や予算が極端に小さい場合や大きい場合などは
その都度ご相談に乗っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

※ 工事費が確定するまでは予定工事費に対しての設計料となります。
※ 工事額に増減があった場合は最終工事費をもとに最終設計料にてご精算します。
※ 新築住宅の最低設計監理料は、220万円(税別)に設定しております。
※ 改装(住宅・マンション)の最低設計監理料は、120万(税別)に設定しております。
※ 店舗の最低設計監理料は、50万(税別)に設定しております。
※ 遠隔地の敷地の場合は交通費を頂く場合があります。